Watch Locally, Think Globally

Torime

WATCH 400

ABOUT THE FILM

Three childhood pals once closest but now grew apart; one being the target of the school bullying, and the rest feeling frustrated with their superficial relationships with their current friends. Sharing the sense of loss deep down, the three hope to retrieve their lost intimacy, however... "Bullying" films tend to be made from the viewpoint of those bullied, but this one focuses on the psychology of a boy who himself turns into the bully and deeply explores the problem.

Credit

DIRECTOR'S DATA

Profile:
Born in Shiga, 1971. Living in Tokyo. Creating independent films while working as a freelance cameraman.
Nationality:
JAPAN

14 people voted

おかやん
2007-08-03 11:22:28

日常にある「いじめ」がこういう風に描かれているのを初めて見たので、何かいろんなものを感じました。
見終わった後にもいろいろ考えられる作品だと思います。

JUNNY
2006-10-30 04:40:39

偶然、監督の作品に出会い、拝見いたしました。 監督が感じられた「いじめ」の視点の置き方に ストーリーとしてとても興味深く感じました。 一過性の哀れみは、結局「いじめ」にとっては何の解決にもならない それは、間違いなく本質だと思います。 そこから解決するものなのか、つぶれていくのかという議題は 違う次元であり いじめに直面した人物がとる、一つの行動の結果でしかないと 僕は感じ取りました。 ある意味、世間にむけての「現実のひとこま」を率直に仕上げられた作品として興味深く拝見いたしました。 正直、自分の青春時代と照らし合わせると、苦ささえでてきますが 純粋に作品として楽しめました。 これからもご活躍を期待しております。

no name..
2006-01-14 04:51:38

This is because I feel guilty for putting other people's films down and voting for my own.

Mishel
2006-01-08 05:14:41

It's too long but nice picture!

??e
2005-12-31 00:33:08

リアル感は感じられませんでした。

no name..
2005-12-27 20:20:32

Great movie! Really enjoyed it!

no name..
2005-12-14 23:17:23

鴨がポップコーンを食べなかったから石を投げるというのは、唐突過ぎる感じがしましたし、それから、いじめる側に回るというのも、飛躍し過ぎの感は否めないと思いました。

zheka
2005-12-14 01:20:56

nice but to long

±aeo
2005-12-01 04:36:57

 ‘青春のひとコマ′と言えばそうだけど、それだけで終わらせたくはない作品でした。  主張しない抑えた表現の中、主人公の葛藤が伝わってきます。どうしていいのか、どうすべきか分からない不器用さが作風にピッタリ。  個人的には最後に答えを出してしまうのではなく、川に向けてポップコーンを投げつけるあのシーンで終わって欲しかった。いじめる側に回ってしまうまでの心境ではなく、胸の内で渦巻く葛藤を晴らすかのようなあのシーンこそが青春かな、と。  そうすればその先の答えは観る人それぞれの青春に照らし合わせ、広がっていったと思います。

no name..
2005-11-09 10:13:08

いまいち主人公の心がつかめなかった。 映像は全体にきれいだな?と思った。